横芝光町 山崎さだかず

個人のことや家庭、政治経済など幅広く意見交換できればと思い開設しました。

議員セミナー『議会と災害・議会のBCP』

(株)地方議会総合研究所主催による議員研修講座がアットビジネスセンター池袋駅前ビルにて開催されました。『議会と災害・議会のBCP』をテーマとして同志社大学大学院教授の新川達郎氏の講義でした。午前と午後の2部の講義がおかなわれ、全国から45人の県議会議員や市町村議会議員が受講しました。

IMG_4309.jpg  IMG_4303.jpg 

『議会と災害:対応を考える』では、・災害時における議会の役割、議員の役割 ・議員としての心構えや、議会の対応の仕方はどうあるべきか ・議会、議員は災害に備えて何をなすべきかなどの講義を受けました。

IMG_4308.jpg  IMG_4313.jpg

-----------------------------------------------------
更に記事を掲載しています。
記事の続きを読まれる方は、左下の「続きを読む」をご覧ください



ブログランキングに参加しています

地球の温暖化の影響か、年々地震や集中豪雨などの自然災害が多発し猛威をふるっています。今日まで議会・議員は、法的に災害対策本部に入ることはなく、その役割が不透明でした。

IMG_4306.jpg

近年では、災害時における災害対策本部に対応した「議会の位置と役割」の明確化が求められています。このような中、議会・議員においては、地域の情報収集などを行い執行部との連携を図るとともに、行政の情報を住民に提供する事が大変に重要です。

今日までの議会・議員は蚊帳の外に置かれ、とかく足手まとい的存在であったことを踏まえ、実態を解消することが求められています。そのようなことから議会の防災体制整備の課題として、災害対策のルール、マニュアルの策定、議員の防災規程、議会防災計画、議会の業務継続計画の策定、議会と議員の防災マニュアルの作成など、執行部との連携による対応などが求められています。

今回の講座は議員としてタイムリーな講義でした。次回は、大津市議会のBCD(業務継続計画)の具体的な事例を掲載する予定です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syamazaki.blog109.fc2.com/tb.php/1145-1c20cb1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad