横芝光町 山崎さだかず

個人のことや家庭、政治経済など幅広く意見交換できればと思い開設しました。

お持て成しの心

昨日の収穫祭を振り返りふと考えたことがあります。それは「おもてなしの心」です。農園をご利用いただいていること、本当に“ 有り難いことです ”。埼玉県川口市の滝沢さんは、奥さんと息子さんご夫婦とお孫さんのご家族5人で、農園の芋ほりをかけて参加してくださいました。また、江戸川区の白石さんは、旦那さんの代理だといって電車で来ていただきました。その他、近隣市町では匝瑳市飯塚の方や横芝光町の方も参加して下さいました。都合がつかなく来られない方もいらっしゃいました。

皆さん殆ど初対面ですが、共通のテーマを持って集まってくれていたようです。それは、田舎の方と都市部の方のコミュニケーションをすることです。田舎の風土や文化など“ 田舎風なものを味わいたい ”とか、 “都会のいろんな情報を聞きたい ”など、人それぞれ様々ではないかと思いました。

そこで、折角横芝光町にお越し頂いたのですから、田舎の『“のんびりした気風”や 山間に見える田圃や山裾から傾斜した小さな畑の景色』など、この集落独特な背景を見ていただきながら、田舎でなければ味わえない、取り立ての野菜などで作った精一杯の“おもてなしの料理”数々を味わっていただきました。そして、そいいった中でグループができて、会話が弾んでいたようでした。

この田舎学校の事業は、都市交流型農業を促進・展開・発展させることが目的です。『ご来町者の皆様に“温かいお持て成し”を行い、更に農園利用者を増やしたいと考えておりますので、町民の皆様には、今後ともご支援ご協力をお願い申し上げます。

------------------------------------------------------
更に記事を掲載しています。
記事の続きを読まれる方は、左下の「続きを読む」をご覧ください。

ブログランキングに参加しています
続きを読む

FC2Ad