横芝光町 山崎さだかず

個人のことや家庭、政治経済など幅広く意見交換できればと思い開設しました。

横芝光町議会議員全員協議会の開催

午前10時30分から、役場第1会議室に於いて開催されました。
9月定例会における平成22年度各会計決算の状況を各担当課長から説明を受けました。

その後、4つの協議事項が提案されました。
1.高齢者福祉アンケート調査(結果)について
①高齢者(65歳以上) ②40~64歳の町民 ③要支援・要介護認定者(在宅)
(1)在宅でのサービス →
介護が必要になった場合も今の家に住みたい ①66.1% ②55.6% ③今後の介護について「このまま自宅で生活したい」74.6% 

(2)施設でのサービス →
介護が必要になった場合「施設での介護」の希望 ①23.1% ②26.2% ③今後の介護について「介護保険施設に入りたい」14.1%

(3)介護予防・健康づくり事業の認知度 →
①健康診査60%以上 介護予防や健康教育・相談、訪問指導40%以下 ②健康診査80.0% 健康相談47.0%介護予防・健康教育・訪問指導の認知度は低い 

(4)認知症予防 →
イ.今後の不安として「認知症になったときのこと」①49.8% ②42.3% ③今後の不安として「物忘れをすること」38.8% 
ロ.利用したい介護予防事業は「認知症を予防するための活動」①41.4% ②56.9 ③32.3% 

(5)就労・生きがい →
①これからやりたいこと「友人や知人との交際」「働くこと」、働きたい理由「健康を維持したいから」「楽しみや生きがいにつながるから」
②「友人や知人との交際」「働くこと」「個人で行う趣味の活動」、働きたい理由「生活費が必要だから」68.7%「楽しみや生きがいにつながるから」「自分の小遣いを得たいから」が4~5割台 来年度からの介護保険事業見直しに伴うアンケート調査です。これらに基づき事業計画の策定により実施されます。

2.養護老人ホーム「光楽園」改築工事について
養護老人ホーム「光楽園」は昭和43年1月20日開設。既に43年が経過しており老朽化が進んでいることから改築事業を計画。
(1)施設整備内容 79床、ディサービス定員15名、短期入所5名
(2)建設予定地 既存建物の南側に建設予定 
(3)施設構造・面積 鉄筋コンクリート造3階建、延床面積 4,070.2㎡(85室)
(4)総事業費 8億円 
(5)資金計画
① 県補助金 2億3千7百万円
② 借入金 3億6銭万円

(6)実施時期等(予定) 県へ事業申請書提出 平成23年5月23日 → 措置市区町村助成金同意書受理 → 県社会福祉法人審査会 → 内示 → 事業交付決定 → 平成23~平成24年度改築完了
私も仕事の関係で時々伺うことがありますが、老朽化は大分進んでいる現状です。できる限り早く改修事業が進められるようのに望みます。

3.入札制度の見直しについて
(1)最低入札価格制度の導入の検討 (県の指導を仰ぎ基準を決める、最低制限価格を設けない)
(2)低入札価格調査制度 [新入札価格要領 (資本力・技術力などの20項目以上の要件による調査)入札金額が1千万円以上のもの]
(3)既に酒々井町では5年前から導入している。
 
◎『質疑応答』 Q.力のある業者に受注が偏るのではないか。小さな会社が仕事が取れなくなり、地元業者の育成にはならないのではないか。A.酒々井町に伺ったところ、最初はそのような傾向があったが、それは解消された。
◎『提 案』入札の執行にあたり、 取りぬけ制度の導入をしてはどうか。同じ日に入札(2~3本)を執行して、落札業者が重ならないようにする制度をしてはどうですか。
この入札制度は透明性が高く、公平で公正さが基本です。町民の皆さんが納得できる入札制度改革が求められます。

4.今後のごみ処理の考え方については、担当課に一部確認して明日掲載させていただきます。

会議は午後4時35分に終了いたしました。
ご苦労様でした。


ブログランキングに参加しています
続きを読む

FC2Ad