横芝光町 山崎さだかず

個人のことや家庭、政治経済など幅広く意見交換できればと思い開設しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています

ブログの名誉棄損が深刻な問題

6月19日から斉藤町長のブログに私の実名(山貞一)を出して、新聞社へ談合情報をリークしたと書込みされたことです。在りもないことをコメントに書かれたこと、しかも、公の立場にある私を欺く重大な問題であり、正に名誉棄損です。実は、何人もの議員からこのことを初めて聞いたのは19日でした。その後、他の議員からもいわれましたので、齊藤町長のブログを確認しました。確かに書込まれておりました。全てコピーし保存してあります。

6月27日(月)に議会全員協議会が開催される旨の通知が24日に届きました。私はいろいろ考えた末、27日朝8時過ぎ、山武警察署にそれらの内容を説明して予約を取って伺いました。私のことをブログで書込まれたコピーを持って行き、詳しく説明いたしました。そして、約1時間私の公(特別公務員)の立場からの名誉棄損について相談をしてきました。刑事さん曰く、「この件は山武警察署だけで預かっているだけではなく、本部にこの書類を送ります」というものでした。

午後2時30分から議会全員協議会が始まりました。最初は議会改革について話し合われ、午後3時15分過ぎから新聞掲載の談合情報問題の説明、また、落札者への資格審査会の結果などが報告されました。約1時間程、このことについて多くの議員からいろんな質問がありました。内容は他の議員のブログに一部掲載されております。また、更にお知りになりたい方は、議会全員協議会の磁気テープがございますので、情報公開条例の開示請求にてお聞き下さい。

◇ 名誉棄損罪(刑法第230条) ◇ プロバイダ責任制限法
今、インターネット上の名誉棄損や誹謗中傷が問題となっております。開設者がブログにそぐわないと判断した書込みを削除することは原則として自由であると考えられます。権利が侵害されたとする人から、書込みをした者に関する情報の提供を求められた場合には、プロバイダ責任制限法の発信者情報開示請求として対処する必要があります。

------------------------------------------------------
更に記事を掲載しています。
記事の続きを読まれる方は、左下の「続きを読む」をご覧ください。

ブログランキングに参加しています
続きを読む
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。