横芝光町 山崎さだかず

個人のことや家庭、政治経済など幅広く意見交換できればと思い開設しました。

東陽食肉センターの老朽化!

昨日、東陽食肉センター運営協議会が開催されました。近年は、BSE(牛海綿状脳症)、PED(豚流行性下痢)や問屋の倒産などの影響で、と畜頭数は最盛期に比べ約2万頭も減少しました。このような中、平成28年度はPEDが一段落したことにより改善が見られますが、平成27年度決算見込みによる赤字経営からの脱却は厳しい状態になっています。

横芝光町営東陽食肉センターは築47年を迎え老朽化が進んでいます。現在、千葉県内と畜場は6施設ありますが、野田市と畜場は廃業状態になっているようです。今後、千葉県内と畜場の再編問題は、TPPによる影響もあり大きなテーマとなっていきます。


ブログランキングに参加しています

横芝光町地域公共交通会議の開催

午後1時30分より、横芝光町地域公共交通会議が役場第一会議室で開催されました。今回の会議は、4月に行われた議会議員選挙後の初めての会議で、総務経済常任委員会から3名の議員が出席して町長から委嘱状を頂きました。(委員は22名)

最初に会長の選出について協議され、指名推薦により総務経済常任委員会委員長が選任されました。次に、公共交通の利用状況につい事務局より説明がありました。利用者数は、循環バス(平成26年度)29,183人、乗合タクシー(H26.12~H27.3)3,095人でした。

昨年12月1日から運行開始された乗合タクシーの5月31日までの登録者数は1,339人(5.4%)、利用登録者数396名(29.5%)です。利用頻度は徐々に上昇しているものの利用の仕方が分かれないといった高齢者の方が多い現状があります。しかし、一方では100回以上利用したという方もいらっしゃるようです。

-----------------------------------------------------
更に記事を掲載しています。
記事の続きを読まれる方は、左下の「続きを読む」をご覧ください



ブログランキングに参加しています
続きを読む

千葉県高橋副知事が来庁

昨日、千葉県副知事 高橋渡様が横芝光町へご来庁くださいました。また、千葉県防災危機管理部長、同防災政策課主幹のお二人もご同行頂きました。当町がかねてからの課題である栗山漁港、木戸浜海岸などの現地視察をしていただきました。

東陽食肉センターの将来移転候補地(民有地)~海のこどもの国跡地~栗山漁港~木戸浜海岸等の現地の状況について説明をいたしました。

栗山漁港における津波被害の状況等の説明
fc2_2014-08-01_09-02-56-806.jpg

屋形海岸の展望台から海岸の説明
fc2_2014-08-01_09-03-30-446.jpg

-----------------------------------------------------
更に記事を掲載しています。
記事の続きを読まれる方は、左下の「続きを読む」をご覧ください







ブログランキングに参加しています
続きを読む

電子入札の執行

去る4月30日午後1時30分から議会全員協議会が開催れれました。議題は(1)町地域防災計画 (2)津波避難タワー設置工事 (3)津波避難施設外階段設置工事 (4)豚流行性下痢(PED)における東陽食肉センターの防疫体制 (5)町議会議員の定数を定める条例 (6)選挙管理委員会及び補充員の推薦についてなど執行部より説明がありました。

その他 ◎ひかり工業団地(千葉県企業庁所有地)の企業進出 ◎町道Ⅰー22号線の通行止め(役場東側交差点から古屋地先に向かう町道路下 農業用水管破損) 日吉小学校屋内運動場改築工事開札調書についての報告がありました。

◇日吉小学校屋内運動場改築工事について取り上げてます。平成25年度一般会計補正予算(第5号 H26年3月定例会)による繰越明許費によす予算執行です。

-----------------------------------------------------
更に記事を掲載しています。
記事の続きを読まれる方は、左下の「続きを読む」をご覧く

ブログランキングに参加しています
続きを読む

東金市長選・山武市長選挙戦あと2日

東金市長・山武市長の選挙戦も残り2日間となりました。山武郡市の市長選とあって横芝光町町民の方々も関心があるようです。

東金市は、東千葉メディカルセンターの問題やガーデンシティー構想・アニメや漫画などの発信基地誘致、みのりの郷東金を活用した地域振興策や海側への災害対策道路整備、東金ブランドを都内のアンテナショップによる空き店舗の活用や若者と女性の雇用で活性化を図るなど、3候補者独自の政策を訴えています。

一方、山武市ではさんむ医療センター建替え問題、東千葉メディカルセンターへの負担金問題、「8年間の実績の上に、市民とともに、暮らしやすく、誰もが幸せを実感できる市に」、また「市民生活を最優先に取り組み」『住みよいまちナンバーワン』を目指すなど、2候補者は政策を訴えています。

選挙戦はあと2日です。市民はどのように判断するのか、近隣市だけに大変興味深いものがあります。

-----------------------------------------------------
更に記事を掲載しています。
記事の続きを読まれる方は、左下の「続きを読む」をご覧ください

ブログランキングに参加しています
続きを読む

FC2Ad