横芝光町 山崎さだかず

個人のことや家庭、政治経済など幅広く意見交換できればと思い開設しました。

成田空港の「機能強化案の検討状況」の説明会

午前10時から横芝光町役場第一会議室において、議会議員全員協議会が開催されました。協議事項は、「成田空港の機能強化案の検討状況について」であり、成田国際空港(株)地域共生部、国交省成田国際空港企画室、千葉県成田空港地域振興課の各担当者から説明がありました。

6月12日に開催された4者協議会における「機能強化案の夜間飛行制限の緩和案は地域からの要望を踏まえた見直し」や「更なる機能強化に関する今後の取り組みについての確認書では、「四者(国・県・9市町・空港会社)は引き続き、誠意をもって丁寧かつ真摯な対応を行うなど、更なる機能強化の実現に向け、地域住民の理解と協力が得られるよう最大限の努力をすることを併せて確認する。」とされています。

各説明内容(PDF化)は、次の通りです。
成田空港の更なる機能強化に関する見直し案(成田国際空港(株))
地域からの要請を踏まえた今後の対応(国土交通省)
成田空港の更なる機能強化に関する検討結果(千葉県)
※リンクをクリックすると、PDFが表示されます。

-----------------------------------------------------
更に記事を掲載しています。
記事の続きを読まれる方は、左下の「続きを読む」をご覧ください



ブログランキングに参加しています
続きを読む

農業振興地域整備促進協議会の開催

午後1時30分より、平成27年度農業振興地域整備促進協議会が役場第3会議室で開催されました。

ダウンロード ダウンロード (2)


会議に先立ち会長の選出が行われ、篠本新井土地改良区の鈴木克征理事長が会長に推薦され全会一致で決定しました。続いて副会長の選出については、4月1日より新農業委員となることから今回は選出せず、その後に農業委員の中から次回の協議会で選出することに同意されました。

協議事項は、農用地利用計画の変更(軽微変更)について、県道の拡幅に伴い、母屋と倉庫の移転が必要となった。母屋は宅地内に建設が可能であるが、農業用倉庫を建設する面積が不足のため、隣接する水田の一部(16㎡)を譲り受け、農業用倉庫を建設するための件を協議するものです。

-----------------------------------------------------
更に記事を掲載しています。
記事の続きを読まれる方は、左下の「続きを読む」をご覧ください




ブログランキングに参加しています
続きを読む

広報委員会

午後3時から議会委員会室にて、第40号議会だより発行(5月1日)に向けた広報委員会が開催されました。今回は議会だより印刷製本業務委託業者が、入札により三陽メディア(株)成田営業所と新たに3年契約となったことから、役所に来ていただき会社の概要や実績についての説明をいただきました。

主要取引先官公庁として、東京都庁、千葉県庁や千葉市・市原市・君津市・佐倉市・山武市・成田市等 各市役所、それに東京大学・千葉大学など広範囲に取引をされております。一般企業では、鹿島建設(株)・新日鐵住金(株)、東京ガス(株)・千葉テレビ放送(株)・順天堂大学・城西国際大学が取引先です。このような取引先を拝見しますと、以前の業者より安心してお願いできると思いました。

-----------------------------------------------------
更に記事を掲載しています。
記事の続きを読まれる方は、左下の「続きを読む」をご覧ください

ブログランキングに参加しています
続きを読む

横芝光町行政改革推進委員会の開催

午後3時30分より、行政改革推進委員会が開催されました。町長から新たに、議会4名(所管の総務経済常任委員会委員)と町民代表4名、合わせて8名(うち女性:3名)が委嘱されました。任期は平成28年3月1日~平成30年2月28日までの2年間です。

議題は、(1)第2期横芝光町行政改革大綱実施項目実績報告 (2)第3期横芝光町定員適正化計画(案) (3)第3期横芝光町行政改革大綱(案) (4)その他 です。 〔第1期:H18~22年度、第2期:H23~27年度、第3期:H28~32年度〕

定員管理の適正化において、平成22年度(第1期)と平成27年度(第2期)対比は職員17人削減しました。第3期(H28~32年度)は平成27年度対比職員9人削減の目標です。

職員数の推移     (各年度4月1日現在職員数)
部  門
18年度
(第1期計
画策定時)
22年度
(第2期計
画策定時)
27年度
(第3期計
画策定時)
32年度
(第3期計
画目標)
一般行政部門170人148人150人143人
特別行政部門
(教育委員会)
55人45人36人34人
公営企業等
(病院他)
115人113人102人102人
総 合 計340人306人288人279人

第3期定員適正化計画の基本方針は財政状況が依然として厳しい状況にあるので、次の4つの取組みにより定員適正化を図ります。①民間活力の活用 ②組織機構・人員配置の見直し ③人材育成 ④再任用職員、臨時的任用職員等の活用となっています。

----------------------------------------------------- 
更に記事を掲載しています。 
記事の続きを読まれる方は、左下の「続きを読む」をご覧ください



ブログランキングに参加しています
続きを読む

「総務経済常任委員会」予算調査

午前9時から午後5時15分まで、3月予算議会における「総務経済常任委員会」の予算調査を行いました。

当委員会は10の関係所管です。
常任委員会開始時間所管課



総務経済 
常任委員会 
9:00~ 総務課
10:00~  税務課
11:00~環境防災課
13:00~産業振興課、農業委員会
14:30~都市建設課
15:30~企画財政課、空港対策室、出納室
16:30~食肉センター

まち・ひと・しごと創生総合戦略事業や横芝光町誕生10周年記念事業についての質問が多く出されました。
【地方創生事業所管の主なもの】
                                 (単位:千円)
科目名事業費事業概要
移住定住
促進事業
3,703 移住定住総合サポート
センターを開設し、積極
的な情報発信を行う
若者の出会い
創出事業
2,000 結婚適齢期の男女が気軽
に参加でき、友達づくりから
始められるような、出会い
のイベントを開催する
ご当地アプリ
開発事業
3,342 町独自に開発したスマホ
向けアプリにより、新たな
町の情報発信サービスを
提供する。
農業経営体
支援型新規
雇用創出事業
2,730 基準を満たした農業経営体
が従業員を雇用する際に、
期間を定めて賃金の一部
を助成する
新規就農者
支援事業
1,548 各種農業研修機関等で研修
を終了し、町内で新規就農を
希望する者に対し、各種支援
を行う。また、農業機械を取得
する際の経費の一部を助成する
雇用促進事業2,098 求人情報コーナーを活用し、
パソコンによる求人情報発信や
就職相談窓口の設置、また、創業
支援に関連する各種講座を開催し、
町内雇用の促進を図る。

----------------------------------------------------- 
更に記事を掲載しています。 
記事の続きを読まれる方は、左下の「続きを読む」をご覧ください



ブログランキングに参加しています
続きを読む

FC2Ad